HOME > 外壁・屋根・遮熱塗装

外壁・屋根・遮熱塗装

外壁塗装を失敗しないためには、「良い塗装専門店」を見つける必要があります。

良い塗装専門店の見つける手段
・インターネット上で塗装会社を紹介するようなマッチングサイト(紹介サイト)を利用する
・インターネット検索で上がってくる塗装専門店数社に無料相談を行う

最近はインターネットを活用することで「塗装専門店」も手軽に探すことが出来るようになりました。
紹介サイトを利用すれば中間手数料など費用が必要な場合もありますが、手軽で時間の節約にもなります。
ご自身で検索する場合は、検索する手間はかかりますが、納得の行く塗装専門店に巡り合える可能性も高くなります。
いずれの方法を利用するにせよ、お客様の目でその「塗装専門店」のことをよく見る(知る)ことが重要です。

誰が施工するのか?
相談・依頼する業者と、施工する業者が異なる場合もあります!
その場合は費用が割高になったり、ドラブルが起きた際の責任の所在が曖昧になることも・・・
弊社なら安心の自社施工です!

現場の管理体制は?
施工現場の管理が行き届いていないと思わぬトラブルを引き起こすことも!
工事内容の説明をきちんとしてくれるのか?
作業中の報告体制があるのか?
近隣住民への対応もきちんとしてくれるのか?
弊社なら施工報告書を作成!現場管理から近隣対策まで徹底しています!

アフターフォローは?
施工完了後に問題があった場合の対応は?
遠方の業者であれば迅速な対応をしてもらえない場合も・・・
弊社なら施工後半年で初回無料点検、その後毎年無料点検を実施します!

一般的な塗料

アクリル樹脂:耐用年数5年 ウレタン樹脂:耐用年数7年 シリコン樹脂:耐用年数10年 フッ素系樹脂:耐用年数15年
アクリル樹脂塗料 価格が安く弾性アクリル塗料はひび割れに強く防水性に優れています。
一方で、耐用年数が短いので短期間で塗替える必要があります。
ウレタン樹脂塗料 価格は比較的安く、防汚性・弾性・耐久性が塗料としてバランスが取れています。
シリコン樹脂塗料 防汚性能が非常に高く、高品質の割に手ごろな価格なのが特長です。
耐用年数も10年〜12年なので品質と価格で経済的な塗料と言えます。
フッ素樹脂塗料 耐久性に優れており耐用年数も15年と長期間です。
但し、汚れが付きやすいという欠点があります(水洗いでおちます)
価格は他の塗料の3倍程度しますが、耐用年数が長いため、長期期間で考えると塗装回数が減るのでコスト削減となる場合もあります。

機能的な塗料

遮熱:ガイナGAINA(耐用年数15〜20年) 光触媒:ハイドロテクト(耐用年数20年)
遮熱及び断熱塗料
ガイナ/GAINA
遮熱性能と断熱性能を同時に持ち合わせる塗料は、唯一GAINAのみです。
ガイナは「夏は涼しく、冬は暖かい」住空間を実現しますので、省エネ対策に非常に有効な経済的な塗料となります。
宇宙ロケットから民間住宅まで幅広く活躍している塗料です。
光触媒塗料
ハイドロテクト
次世代の塗料として「太陽の力で汚れを分解・浮かせ→雨水で汚れを洗い流す」という、
自然の力で汚れを落とす事が出来る特長をもっています。
同時に空気を浄化する性能も併せもっているハイブリッド塗料です。
また、耐用年数も「20年」と、塗料の中で1番です。
施工業者により性能差が生じますが、弊社では1級塗装技能士が完璧な仕事を行います。

外壁塗装の施工手順

外壁塗装の施工手順

屋根塗装の施工手順

屋根塗装の施工手順

外壁・屋根・遮熱塗装料金

アクリル ウレタン シリコン フッ素
1,200〜1,500円/u
1,500〜1,900円/u
1,800〜2,400円/u
2,500〜4,000円/u
遮熱塗料 ガイナ
2,200〜2,900円/u
3,500〜4,200円/u